本でみつけた、芸術家の美食悪食

キャロティンの祭典

武満徹
右からめくると入院生活の中で綴った日記『滞院報告』。左からめくると病床でスケッチした遊び心いっぱいの空想レシピ『キャロティンの祭典』。作曲家・武満徹の『サイレント・ガーデン―滞院報告・キャロティンの祭典』より。

ゲルストット (Gerstotto)

パウル・クレー
大麦のスープ『クレーの食卓』より ゲルストット(Gerstotto) とはクレーの造語で「ゲルスト(Gerst […]

ガラの晩餐

サルバドール・ダリ
1973年に刊行された、サルバドール・ダリの「ガラの晩餐」。卵、肉、魚、野菜、エスカルゴ、蛙、など材料別に12 […]

雛山鳩 オリーブ添え

アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック
「あいつらは雛山鳩のオリーブ添えには値しないな。一生口にすることもなければ、その味とも無縁な輩だ。」ロートレッ […]

ニンニク・スープ

クロード・モネ
たっぷりのクルトンとパセリ、卵とニンニクを使ったシンプルなスープ。 『睡蓮』の連作で知られる画家クロード・モネ […]