Boulez conducts Boulez: ...EXPLOSANTE-FIXE...

Pierre Boulez Ensemble InterContemporain etc

  • Boulez conducts Boulez: ...EXPLOSANTE-FIXE... | Pierre Boulez, Ensemble InterContemporain, etc
  • Boulez conducts Boulez: ...EXPLOSANTE-FIXE... | Pierre Boulez, Ensemble InterContemporain, etc
商品コード:
DG445-833-2
販売価格(税込):
1,080
種類:中古品
状態:良好
数量:
[輸入盤]

MIDIフルートと室内楽のための『...explosante-fixe...』は、ピエール・ブーレーズのライヴ・エレクトロニクスを用いた代表作のひとつ。

1971年4月に亡くなったイーゴリ・ストラヴィンスキーの追悼に同年構想された。ブーレーズ自身の直筆による「E♭, G, D, A♭, B♭, A, E」の7音のオリジナルセリーと、7つのセクションの1ページのスコアから着想されている。冒頭の「E♭」音はドイツ語で「エス」と読みストラヴィンスキーのイニシャルである「S」 に対応する。1972年に最初のバージョンが発表され、その後いくつものバージョンがあり、1993年にはこの、ライブ・エレクトロニクスを従うソロMIDIフルート、二つの影のフルート、アンサンブルといった編成のバージョンを作曲。

タイトルの「...explosante-fixe...」はアンドレ・ブルトンのL'amour fou(1937年)の第1章から抜粋されている。

【収録曲】
Notations
1. I.Fantasque - Modere
2. II.Tres vif
3. III.Assez lent
4. IV.Rythmique
5. V.Doux et Improvise
6. VI.Rapide
7. VII.Hieratique
8. VIII.Modere Jusqu’ a tres vif
9. IX.Lointain - Calme
10. X.Mecanique et tres sec
11. XI.Scintillant
12. XII.Lent - Puissant et apre

Structures pour deux pianos - Livre II
13. Chapitre I
14. Chapitre II(Pieces1-2,Encarts1-4,Text1-6)

15. ...explosante-fixe...
Transitoire VII-Interstitiel 1
Transitoire V-Interstitiel 2
Originel

【演奏】
Pierre-Laurent Almond (Piano) (1-12,13,14)
Florent Boffard (Piano) (13,14)
Sophie Cherrier (Solo Midi Flute) (15)
Emmanuelle Ophele & Pierre-Anfre Valued (Flute) (15)
Ensemble Intercontemporain (15)
IRCAM / Electro-accoustic realization: Andrew Gerzso (15)
Pierre Boulez (指揮)

関連商品はありません